継続すること

継続は力なりと言われるが、一つのことを継続し続けることは大変なことである。
一流のスポーツマンや芸術家、音楽家など一つのことに集中して継続することでその世界を極めている。
誰れしもそうしたいと思いつつ、果してこれを続けることがいいことなのだろうか、他にもいいことはあるかもしれないなどと人は考え易く結局は途中で方向転換してしまう。
継続しなければ到達できない世界がある。
それは分かっていても果してそこに何があるのかよく分からない。
継続する人はその先に何があるとかということよりも継続することに価値を見出すことができる。
デニムスーツ、たかがデニムスーツ。
この世界に集中継続することは、どこかでそれだけでいいのだろかと不安になる気持ちを否定はできない。
それはどんな世界でも同じことで、先の先までが読み切れるわけはないので常に不安と自信は裏表でやってくる。
だからこそ、日々新しいこと新しいやり方を考え、できる限りの可能性を引き出すことに力を注ごうとする。
前例のないこと、人のやらないことをやることを私は判断の基準として来た。
結論より結果が大事。
要はあれこれ悩んで考えてどうするかの結論を引き出すより、とことん考えたのであれば思い切ってやってみることがどれだけ生きた答えを引き出してくれるかを知るべきだろう。
このデニムスーツに関しての私の自信は、世界中の誰よりも考えを重ね、まざまな実践と経験を繰り返したというところから生まれていると思っている。
その努力を継続する限りデニムスーツの魅力は決して減ることなく反対にどんどん広がっていく。
今はまだスーツの中のデニムバージョンという見方は強いと思うが、いずれデニムスーツというカテゴリが確立できるはずだと思っている。
その昔、ジーンズとはリーバイスだと言われた時代があった。
われわれの目指すのは、デニムスーツとはインブルーだという世界である。
広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク