信念

信念とはどんなものか・・・。
その人の生きていくうえでの指針になるものだろう。
良いとか悪いとか、価値があるとかないとかの判断は人によってさまざまである。
そのさまざまな中に一つのまとまった、変わりようのない考え方、指針があるとすればそれが信念ともいえよう。
しかしながら信念という言葉は単純であるが、その意味あいは大きな個人差がある。
よく似た考え方をしている人が私の周りにもいるように思うのだが、なぜかこの歳に至るまで考え方が近いと思えた人はほとんどいないように思う。
それだけ私の考え方が他の人たちと違っているということなのだろうか。
私自身は単純でかなり明快な考え方をしていると思っているが、どうもそうではないらしくかなりの頻度で、あの人はちょっと変わっていると言われる。
私は、私が変わっているのではなくあなたたちが変わっているのだろうと思っている。
全く同じ顔をした人がいないように、考え方もそれなりに違うのは当然なのだろう。
今年一年は、これほど信念とは何なのかを考えた年もなかったように思う。
特に政治家の信念のなさはひどいものだと感じた。
だれにどう言われようが自分の考えはこうなのだというものをしっかり持っているというより、周りの状況がはたしてどうなのかばかりに気を取られていて泰然自若とした安心感はほとんど感じられない。
信念とは自分自身の中にあるものであるが、周りの人たちにもそれが伝わるようでなければならない。
来年は戌年で私は年男である。
「インブルー」とは何かについて改めて考えを整理してみようと思っている。
それが周りのみんなに自然に伝わっていくようにならなければならないだろう。
広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク