受注会

今年の受注会も無事に終わった。
今回で三回目だったが、それなりにいろいろな成果と課題があったように思う。
どんなことも同じやり方で継続していくことはたやすいことではない。
常に何らかの新しい刺激が必要である。
すでに次回に向けての新しいアイディアを準備していかなければならない。
商品の質としては年々よくなっているけれど、それでもそれに慣れてしまうことにわれわれ自身で気を付けなければならない。
お客の層が広がっていくということはそれなりに様々な見方も増えるということである。
インブルーのコンセプトを決して見失うことなく、それでいて新しい刺激が発信できるように日々感性を磨かなければならない。
折角時間を作って訪れていただける皆さんに、スーツ以外にも魅力ある何かをお届けしなければならない。
広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク