秋か・・・

IMG_1671
今日のお昼わが家のテラスで食事。
これまでの夏の暑さに代わって爽やかな風が吹き抜けていく。
庭木のシルエット越しに空を見上げると澄んだ青い空に白い雲。
九月と言えば夏であり秋である。
年によっては遅い夏、早い秋のこともある。
今日、女優樹木希林が亡くなったことを知る。
次第に我々の年代の人たちが旅立っていく。
そういう年になったんだと、いやがうえにも意識せざるを得なくなる。
新しい時代が流れていく。
われわれの意識では考えられない価値観や進化がどんどん進んでいく。
それらに遅れないようについていこうという意識はあるが、実際には難しく疲れることである。
そろそろ無理することは諦めて歩を緩めて自分の周りを静かに見てみることも必要ではないかと自問する。
常に精いっぱいのテンションで思いを伝えようとしてきたけれど、どうにもその努力の効果は思いのほか上がらない。
これらの現象はときに私を苛立たせる。
そんなとき、私もまだまだ若いなと自分をそれなりに認めてきた。
しかしながら、いつまでも同じことの繰り返しに大きく失望することもある。
それはおそらく私の期待が勝手に大きくなっているに過ぎないなのだろう。
ことにはそれぞれ、それなりのバランスというものがある。
人生を己の信念を通して生きていける人たちもいる。
かといってどう生きていくことがそうなのか私には残念ながらよくわからないし常に揺れ動く。
一歩も二歩も引いてゆっくりあたりを眺めて見る余裕を持とうと思いながら何かあればついつい近づきすぎてしまう。
それはそれなりにどうすればいいのかそのたびに状況が違っていて、うまくいくときもあれば自己嫌悪に陥ることもる。
振り返るとそんなことの繰り返しでここまでやってきた。
さて、果たしてこれから何がどうなるのやら。
期待もあれば不安もある。
だから、時の流れには刃向かわず、されど流されっぱなしにはならず、いくらかの存在感を意識することは諦めない。
秋っていうのは季節なのか人生なのか・・・・。
広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク