もう冬か・・

毎年のことだがちょうどいいシーズンは非常に短い。
どちらかといえば春の方が楽しめる期間は長いように思う。
秋はあっという間に終わってしまいそう。
まだまだ紅葉はこのあたりでは始まっていないけれど朝夕は涼しさというより寒さを感じる。
熱燗シーズンの到来と喜んでいる。
酒は気の置けない人たちと勢いで楽しむことがいいと思っていた時代もあったけれど、今では少ない人数でゆっくり語りながら味わうということがいいなと思うようになった。
一人酒というのもまたいいものだと思う。
ただやけ酒の類は決してしたくない。                                              酒は全く美味くないし飲んでいる自分が益々惨めになってくる。
そんな時はやけになる話は忘れてじっくり酒を楽しむことに徹したい。
しかしながらこういう私は利き酒などほとんどできない。
ただ雰囲気で飲んでいるに過ぎない。
確かに最初の一口で美味い、辛い、などの感覚はあるが、それが酒を飲むことに大きく影響することはない。
多くは飲めないので酒を味わうのは最初の一時間ぐらいで十分である。そこから先はいつもながら勢いか惰性かのいずれかでしかない。
今や日付が変わるまでなどという飲み方はあり得ない。
最も自分自身でいいなと思う飲み方は、なんとなく後姿がわびしく見えるかもしれないけれど、小さな飲み屋のカウンターで魚料理を当てにして二合ぐらいをゆっくり飲むことだろうか。
少し頑張って隣に男性でも女性でも構わないが話に付き合ってくれる人が一人いれば十分かな・・。
広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク