デニムスーツとスニーカー

デニムスーツのイメージは果してどうなんだろうか。
ごく普通にジーンズのスーツスタイルを想像する人が多いのではないか。
われわれは日々デニムスーツと暮らしているから、デニムスーツとはこれですよと認識しているが、商品を見ていない人からは仮にいくらネット上の写真を見ても実際のスーツをなかなかイメージしにくいと思う。
聞くと見るでは大違いであるし、見るのと着るのでも大違いである。
そんな新しい感覚のデニムスーツもスタートして10年を過ぎるといくらかは知名度も上がってくる。
それを期待して日々頑張っているけれど最近では若いお客が次第に増えつつある。
これからは、デニムスーツをスーツ然として着る着方以外にももっと楽しい着方があることアピールしなければならないと思う。
チェックのデニムジャケットに無地のデニムトラウザー、そして軽やかなスニーカーでコーディネイト。
スーツにはネクタイというイメージがくっついてくるけれど、デニムスーツに関してはもっと自由で新しい着方があっていいと思う。
シャツは個人の慣性で様々な素材、色、柄を選んでいいと思うけれど、インブルーとしてはこれもほとんどどこにもない濃色100番双糸スーピマ綿のボタンダウンのシャツを勧めたい。
これからの商品企画として濃色デニムに楽しくなるようなちょっと派手目のストライプ柄を企画していきたい。
こうなれば様々なおしゃれスニーカーがなおさら若く軽やかにマッチする。
団塊の世代をはじめとして仕事の第一線から退いたおしゃれ感覚を持つ紳士たち、そしてオシャレにもう一度挑戦したいと内心思っているおじさんたちに、デニムの持つ気楽さと実際に着やすいスーツ&ジャケットを若く軽快に見えるスニーカーとともに楽しんでいただきたい。
広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク